千田組ってどんな会社?

昭和51年に設立された千田組はガス工事、検査、設計などの事業を中心に神奈川、東京、千葉エリアで事業を展開する創立40年の企業です。平成29年現在、84名の従業員を擁し、工作車、ダンプ、小型ユンボなど50台以上の車両を稼働させつつ、首都圏各地で活動を行っています。事業に必要とされる各種公的資格や、必要な技能資格の取得にも積極的に取り組み、大半の社員がガス関連の漏洩検査士、他工事点検士、本支管工事士などの複数の資格を持ち、さらに土木施工管理技士、管工事施工管理技士などの公的資格も数多く所持して、さまざまな作業に取り組んでいます。

代表ごあいさつ

暮らしと人生の節目をしっかりと支える企業でありたい

暮らしの中でガスと水道ほど重要なインフラはないでしょう。慌ただしい毎日の暮らしの中で、ガスは心のこもった料理作りを支え、水は渇きを癒し入浴などの衛生的な生活を支えてくれます。千田組は昭和51年の創業以来、こうした日常生活のインフラであるガス管や水道管の工事を通じて、人びとの暮らしの節目を支える事業の一端を担ってまいりました。

そして創業以来半世紀を迎えようとする今、あらためて代表として胸によぎるのが、人びとの暮らしの節目を支えている企業である以上、その企業で働く社員もまた人生の節目を支えられるべきだという思いです。

ガス管といい、水道管といい、弊社の事業は地を掘り起こし、汗にまみれて現場を守る仕事です。タイムカードではかれる労働でなく、現場が要求することをその場でこなしていく労働です。しかし、そうした厳しい働き方であっても、社員には将来の夢や希望があります。独身で入社してきた社員もいつか結婚し、所帯を持つでしょう。妻帯者は子どもが生まれ、手狭になったアパートを出てより広い家を買いたいと思うようになるかもしれません。成長した子どもを大学に行かせてやりたいと願う親にもなるでしょう。そうした人生の節目に立ったとき、千田組は、これまで人びとの暮らしを支えてきたのと同じ情熱を持って、その社員の人生の節目を支える企業でありたいと思うのです。

人びとの暮らしを支える仕事というものは、自分自身が支えられて働く社員の手によってこそ、いっそう確かになり厚みも増すのではないでしょうか。

人びとのライフラインを支える仕事を、よりいっそうの情熱と責任感をもってやり遂げるために、千田組はこれからも研鑽を積み、努力を重ねてまいります。
 
 
代表取締役 
千田 龍

スタッフ

STAFF

岡本 匠平

入社3年目

樋口 貴司

入社13年目

三上 郁夫

入社2年目

会社情報

COMPANY

沿革

昭和47年1月 1日 千田組として建設業を開始(自営)
昭和51年4月 1日 有限会社千田組設立
昭和54年4月11日 建設業許可 神奈川県知事一般 第28483号とび土木工事業
平成 5年12月24日 建設業許可 業種追加 土木工事業、 石工事業、 舗装工事業 塗装工事業、 鋼構造物工事業 しゅんせつ工事業、 水道施設工事業
平成16年1月13日 建設業許可業種追加 管工事業
平成29年5月 1日 一般派遣業許可 派14-301448
令和 元年6月13日 建設業許可 大臣許可一般へ変更(種類変更なし)第27463号
令和 1年12月20日 登録電気工事業者 神奈川県知事届出 第20190061号

会社概要

社名 有限会社千田組
設立 昭和51年4月1日
資本金 1,000万円
売上高 8億8,000万円
社員数 92人
役員 代表取締役 千田龍 取締役   千田菊平 取締役   千田早苗 取締役   奥山雄一 取締役   大矢剛
事業内容 ガス工事業 ガス検査業 ガス調査業 共同溝躯体調査及び検査業 水道工事 電気工事 労働者派遣事業 前各号に付随する一切の事業

関連会社

社名 株式会社大道設備
設立 昭和61年4月21日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役   千田 菊平 代表取締役   千田 龍 取 締 役   千田 海香 取 締 役   千田 早苗
事業内容 ガス保安検査業、 管工事業、 建築.土木工事の設計及び施工、 前各号に付帯する一切の事業、 リース業

アクセス

札幌市営地下鉄東豊線「月寒中央駅」より徒歩5分

〒062-0051
札幌市豊平区月寒東1条3丁目2-17-2-305

mail:recruit@chidagumi.co.jp

求人採用のエントリーはこちら

新卒採用/エントリー 中途採用/エントリー